コーヒーのミルク問題
LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は 238位です。

こんにちは。


千代です。






近所のカフェというか、喫茶店でモーニングしているときのこと。




先日来たときには、
コーヒーと一緒に出されたミルクを途中で






お下げしてもよろしいですか?






と声をかけられた。






一人分には少し多めのミルクが入る銀のミルクサーバー。






中身のミルクが傷まないように管理するためなのか
容器の数が限られていているからなのか
他にもなにか理由があるのか。






飲みはじめたときの味の感覚と
途中
後半


に感じる味は、その時々に変化すると感じているタイプなので、






その時の私のベストを楽しみつつ、






それぞれのタイミングで






ミルクを入れるか入れないか


入れるならどれくらいの量を入れるのか






と調節しながら、(家ではしないけどー)
一杯のコーヒーを最後まで楽しみたい。


そう思っているところ、


途中でわざわざの声かけられて
持ってっていいかと聞かれるのは、
正直うっとうしいと感じるし(その日はそう感じたのー)
私の楽しみを邪魔されているような気持ちにさえなる。(その日はなったのー)




どの返事をするのも面倒だけど、
よくわからない焦りと申し訳無さで
使いませんとミルクを返してしまって後悔した先日。




だから今日は
その対策をしようと思って
入れるか入れないか決めて




じゃあ後入れ決定!




ということにして


聞かれたら、




使います




と言う心の準備をしたにもかかわらず
気持ち急ぎ目に飲みを進めていたんだけど。






後入れでミルク『キープ』を決め込んでいる今日は案外取りにこない。




なーんだっ。






初夏を感じさせるうちの春のおなじみの顔。
ダイナミックに咲く姿をみるだけでなんだか気持ちがいい。









綺麗な黄緑色の葉を増やしながら咲く、渋いピンクと爽やかな白のクリスマスローズ。






どちらの株も今年の花が小ぶりなのを見ると、植え替えとか肥料とか考えてあげたほうがいいのかな。




2年目のギザギザ葉っぱのすーーっと背の高いスリムなピンクのこ。
あなたがゆらゆらゆれる姿が好き。
たくさんお花を咲かせてほしいな。





春に花を咲かせるうちのメンバーたち。




Tenレディース整体院のこれからのメニューについて迷っていることがあって
そのことが頭に浮かんでくるたびに考えていたんだけど




別に迷っていなくてもいいんじゃないかと思いはじめた




余分なものが削ぎ落とされて




何のため?
どうしたい?




がシンプルに浮き上がってくる




決まったら、お知らせします(^^)



LINEで送る
Pocket